ご挨拶


当社は、昭和13年の創業以来76年以上、「よりよい製品で社会に貢献する」という初代栗田勝盛の意志を次代に伝えつつ、常に新しい時代を見つめ、各種の優れた製品を世に送り出して参りました。

今日、世界の産業経済は複雑なものとなっていますが、テラルクリタ初代からの弊社基本姿勢は変わりません。
市場変化に柔軟に対応し、電気・電子、建築設備、農畜産の3分野を軸に、エネルギー関連と省エネなどの分野に積極的に参加し、社会に貢献して参ります。

技術の向上と製品開発に一層の努力を続けるテラルクリタを、今後ともよろしくお願い申し上げます。


テラルクリタ株式会社
代表取締役社長 福島英俊

経営理念


一、 私たちは、風の力を通じて、社会を支え続けます。

二、 私たちは、社員の幸せのために、存在します。

経営ビジョン



2045年までに、ファンに使われる電力を、1/2にします。


温暖化などの環境変化により、私たちは、省エネルギー化の流れはますます強まっていくと考えています。
それでは、わたしたちが社会にお約束するべきことは何か。それは風を送る送風機だけを製作していればよいのではなく、私たちの製品とサービスも省エネルギー化の潮流に貢献しなくてはいけないと考えます。
私たちは、私たちの製品に使われる電力を半分にする目標を掲げます。


人財方針

社是


1.容赦なく伝える人財
どれほど自分もしくは相手にとって不利な事柄でも、相手に伝え議論することで、本当の利益に向かって邁進します。

 

2.仲間を愛せる人財

どんな小さなことでもお礼を言う。ありがとうは相手を元気づける最高の言葉です。盤石のチームワークを結成します。

 

3.最速で動ける人財

即行動です。躊躇したり、不安を確認しあうことはしません。行動こそが不安を打ち消す唯一の方法だからです。

 

4.戦いを挑む人財

挑戦する人は、ときに失敗をしてしまうものです。失敗は悔しく苦いものですが、私たちはそれを全力で奨励します。

 

5.不可能を疑う人財

先人たちは不可能を可能にしてきました。私たちにできないことは一つたりとてありません。